~ kaoru's eye ~

ジュエリーのデザイン&制作をしています、諏訪 薫です。 こちらでは、作品展のお知らせや日々の創作活動での想い、 美しいモノやコトなどを、ふんわり綴ります。

*展覧会スケジュール 
             
●2019/3/21~3/31 「ひかりのいろ」諏訪 薫+河村尚江
                     (スペースプリズム/名古屋)
●2019/4/13~4/27  諏訪 薫ジュエリー展 (ギャラリー季粋/北九州)

二人展「ひかりのいろ」vol.2

いよいよ開催まで2週間を切った二人展ですが、
ご一緒させていただく河村尚江さんが、
ご自身のSNSにて二人展のご紹介をなさいました。

ちょっと面映い文もあるのですが... 
こちらでも彼女のメッセージをお届けしたいと思います。

       

二人展「ひかりのいろ」
諏訪 薫+河村尚江
アートジュエリー/美濃友禅
スペースプリズム(名古屋)にて開催いたします。
2019年3月21日(木祝)-3月31日(日) 
午前11:30-午後19:00 ※3/26(火)休廊
(最終日は午後5時まで)

【作家のギャラリートーク】
3/21(木祝) 14:00-15:00


諏訪さんの作品に初めて出逢った4年前、
一瞬で諏訪さんの作品に魅了され虜になりました。
すごいジュエリー作家さんがいらっしゃると感動した事を覚えています。
近代建築を彷彿するような計算された造形や、
アクリル素材を美しく用いていらっしゃいます。
今回はアクリルにプラスアルファの要素が加えらたものもあるようです


DMの制作は、
スペースプリズムのオーナー・はるひ美術館の館長さんでいらっしゃる、
高北幸矢さんに制作していただきました。
高北さんから「僕自身が『DM素敵でしょ!』という出来栄えは数少ない」
とお聞きしました。諏訪さんのジュエリーと、私の布の色彩や要素が、
同じようなエネルギーを放つと言われておりました。
お互いが引き立つDMを制作していただき、感謝申し上げます☺️

ありがとうございました。

諏訪さんと私の作品がになって共鳴し合い、
ひかりの色を奏でる展覧会になりましたら幸せです。
 

諏訪さんは、初日の3月21日(木祝)から23日(土)まで在廊なさいます。
お近くにお越しの際には、
是非お立ち寄りくださいますようよろしくお願い申し上げます。


スペースプリズム
名古屋市東区泉1-14-23  
ホワイトメイツビル1F
TEL:052-953-1839
http://spaceprism

IMG_0818

IMG_0819

 


 

二人展「ひかりのいろ」

桜の開花予想が出ましたが、
ちょうどその頃に、名古屋で二人展を開催する運びとなりました。

IMG_0818

「ひかりのいろ」諏訪 薫+河村尚江 

 アートジュエリー / 美濃友禅 
 2019年3月21日(木/祝)〜3月31日(日) *3/26(火) 休廊
 11:30〜19:00(最終日は17時まで)
 スペース プリズム
 名古屋市東区泉1-14-23 ホワイトメイツ1F
 052-953-1839 
 http://spaceprism.com/index.html  

      

場所は毎年3回ほどお世話になっている名古屋のギャラリー、
スペースプリズムです。
そしてご一緒させていただくのは、
ここ数年ワールドワイドにご活躍の染色作家、河村尚江さん。
彼女は独自の技法(美濃友禅と称されています)を用い、
透明感のあるとても美しい作品を数多く制作されています。

河村さんとは以前プリズムでのグループ展でご一緒したのがきっかけで
お互いを知り合う仲となりました。
また都内で開催した私の個展にも駆けつけてくださったこともあり、
柔らかい笑顔もよく存じ上げています。

ですので今回のご縁はとても嬉しく、
どんな展示になるのかとワクワクしています 

企画を進めるにあたり「何か二人展のサブタイトルを決めてください」
というギャラリーからの提案をいただき、
河村さんとメッセージでのやり取りを重ねました。

彼女のシルクストール、それをかざした折に感じた豊かな透明感。
その美しい色は、光に透過されればこそ生きるもの。
そのイメージを「ひかりのいろ」という言葉にして彼女に提案したところ、
「諏訪さんのアクリル作品にもぴったりで、響きもとても美しく綺麗です」
と快諾してくださいました。

そんなタイトルを掲げての今回の二人展。
私はアクリル作品をメインに出品する予定です。

         

実は、初日にはギャラリートークを予定しています。
これもギャラリーのオーナーからのご提案で私は経験も浅いのですが、
せっかくの機会なので挑戦することにしました。
河村さんの制作上のお話がお聞きできるのも楽しそうですしね 

 ギャラリートーク 3月21日(祝)14〜15時

お時間ございましたら、ぜひお越し下さいませ。

       

なお私は、初日21日(祝)から23日(土)まで在廊予定 です。
お目にかかれましたら嬉しいです。

よろしくお願い申し上げます。
IMG_0819




舞台を観に

橋爪功のファンである。
彼の舞台があると偶然知り、先日観に行った。

「Le Pe're  父」 at  東京芸術劇場 
http://www.geigeki.jp/performance/theater186/ 

01_p

認知症になった父の視点で書かれている。
夢なのか現実なのか、思い出なのか幻想なのかという目まぐるしい場面転換。
途中までは観ているこちらも混乱する。

だがこれは、かなりリアルな脚本と演出だと感じ入った。
昨年他界した私の父も実は同じ症状を患っていたから。
娘役を演じた若村麻由美の演技にも時々胸が潰れそうになり...

ペーソスはあるけど、そればかりではない。
2012年にパリで初演され世界30カ国以上で上演。様々な賞を受賞している。

キャストがシブいからか、客席の年齢層は高い。
というか、平均私くらいかw

笑いなんて殆ど起きない。
光の演出が鮮やかで、妙に白くなる瞬間がある。
そして膨大な台詞量の橋爪功の演技。
圧巻でした!

1時間50分で休憩なし。

年老いた親に寄り添うということ。
愛をもっての対峙は当然するのだが、時に単純ではない。
でも、笑みがこぼれるときもある。

東京公演が終わったら、兵庫や上田、高知、名古屋、松本と巡回するようです。
東京は当日券もあり。

派手ではないが秀作。ご興味あれば是非。

大きな意味での愛を考える作品でした。
しかしバレンタインデーに家人と観るには、
やっぱりちょっと、シュールだったか、な... 
 


 

ボタン インスピレーション vol.13

さて、今年もやってきました、ボタン展。
銀座の「AC,ギャラリー」の恒例企画、ボタンが1000点越え(多分 ! w)のボタン展、
2月4日(月) から始まります!

           

「Button-Inspiration vol.13」

 2019.2.4(月)〜2.11(月)11:00〜19:00
 AC,ギャラリー
 中央区銀座5−5−9 岡部ビル4F    03-3573-3676
    http://www.ac-gallery.jp/in

IMG_0781

IMG_0782

私は2015年から5回目の参加となりますが、
今年は53名の作家が集います。新しい方も多いようです。

53名。なんだかすご〜い数ですが、今日搬入を済ませて会場を見渡すと、
割とシックにまとまっていたのでちょっと意外な感じもしました。
フリーマーケットとか我楽多市のような雰囲気かと少しドキドキしてましたが、
なかなか小綺麗な見やすい展示になっています。

IMG_0793

いかがですか?
こちらの写真は搬入時のものなので暗めですが、
明日から照明もきっちりと整います。

ゆっくりと、掘り出し物を見つけられるかも!



IMG_0791

こちらが、今回の私の作品の一部。
大ぶりな「付けボタン」が主体ですが、色目はカラフル。24点用意しました。

台上の展示です。
会場でお探しくださいね。
 
    
   

第58回日本クラフト展 vol.2

日本クラフト展は、14日の月曜日に無事に9日間の会期を終えました。

新年早々お越しいただきましたみなさま、心からお礼申し上げます。
ありがとうございました。

IMG_0676

IMG_0675

           

今年は担当理事だったので7日間も会場に詰めており、
あっという間に時が過ぎた感があります。
でもその分、いろいろな方にお会いすることができたのは収穫。 

出会いの場ですね、クラフト展は。

初めてお会いする方とお話しする中で、
その方が私の作品を既にどこかでご覧いただいていたと知ったり。
...もう、驚くと同時に身が引き締まります。

ちゃんと頑張らなきゃ。

IMG_0700

今回は287人の出品者、800点弱の作品展示でした。

これ⤴️は搬出の折に出品者の方々(主に会員の皆さん)と撮った記念写真。

搬入搬出時の賑わいは、
大勢の方の協力があって作り上げている展なのだと思うひとときです。

心地よい疲れを感じつつ、充実感も。

みなさま、ほんとお疲れさまでした!

IMG_0371

今回の私の出品作2点。